スポンサードリンク

見番横丁(けんばんよこちょう)

見番横丁(けんばんよこちょう)は、平成23年12月22日に新宿区が設定した通りの名前です。

約100メートルの見番横丁の所在は、神楽坂3−6−6辺り。神楽坂下のペコちゃんに挨拶をして、神楽坂通りの上ると左側に入る小路です。目印は、赤い幟(のぼり)のある伏見火防稲荷神社(ふしみひぶせいなりじんじゃ)

見番横丁(けんばんよこちょう

見番横丁の云われは、東京都神楽坂組合稽古場前の単注式の表示板には次の通り記載されています

芸者衆の手配や、稽古を行う「見番」が沿道にあることから名付けられた。 稽古場からは時折、情緒ある三味線の音が聞こえてくる。 芸者衆の手配や、稽古を行う「見番」が沿道にあることから名付けられた。 稽古場からは時折、情緒ある三味線の音が聞こえてくる。

見番横丁(けんばんよこちょう

見番横丁から東に入ると細い小路があります。 芸者小道と称される石畳の坂が、東京理科大学裏手の小栗横丁(おぐりよこちょう)につながる。

小栗横丁は、浪漫(ロマン)と幻想の作家泉鏡花が在住したことから泉鏡花通りの別称を持つ。 神楽坂に、泉鏡花の記念館をとつくろうと云う噂もあるほどです。

伏見火防稲荷神社(ふしみひぶせいなりじんじゃ)

神楽坂の歴史を見てきた横丁に、正式に見番横丁と名が設定されたことで、ますます神楽坂のまちが活気づきます。

神楽坂通り沿いの神楽坂商店街は、新宿区のモデル商店街。

又、新宿区で推奨している粋なまち神楽坂地区は、神楽坂通りを挟んだ神楽坂1丁目から5丁目に加えて、袋町、若宮町、市谷船河原町を追加し、景観の保全をすすめています。

朝日坂

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system