スポンサードリンク

神楽坂 和菓子処・梅花亭

フレンチのお惣菜とスイーツテイクアウト専門店です。
梅花亭は、昭和10年(1935年)創業の和菓子処。定番の銘菓は、登録商標「鮎の天ぷら最中」商標登録「浮き雲」・お手玉・三色梅もなか・商標登録「有楽の月」・一口ようかん夢絞り等があります。

梅花亭 神楽坂本店

上写真:「母の日」カーネーション・バラの花カルガモの親子が並んでいます。

生菓子は、商標登録「神楽石畳」・木の芽じょうよ豆大福・黒糖わらび餅・京風桜もち(こしあん)商標登録「あさどら・神楽坂」・くるみゆべし・艶干し桜柏餅(こし・みそ・粒)等。

梅花亭 神楽坂本店

上写真:カルガモ 380円。煉りきり・小豆こしあん・クチナシ色素・胡麻

季節感あふれる上生菓子は、花便り・ひとひら・宴の後カルガモ・八重桜・水温む(ミズヌルム)等です。 国産の自然食材を無添加で仕上げてあるので、日持ちがしないとの事です。又、心を込めた手作りなので、大量生産をしていません。

梅花亭 神楽坂本店

上写真:里芋。水に付け、数ヶ月かけて、やっと芽が出ました。

神楽坂の路地・石畳を表現した「神楽石畳」は、構想1年の歳月を経て、2009年秋に新発売されました。
神楽石畳は2種類。料亭の黒塀のような「黒胡麻ようかん」と路地を行き交う芸妓さんをイメージした「白胡麻ようかん」です。

渾身の新商品「神楽石畳」は、表面に焼き鏝(こて)で石畳に意匠し、そぎだね(最中を薄く削いだ)を挟んであります。
売り切れ御免は「あさどら・神楽焼」です。毎朝、店頭で焼き上げるどら焼きは、国産小麦粉のふわふわ生地と北海道産小豆等で作られています。
「あさどら」は、小倉餡(おぐらあん)「神楽焼」は、青豌豆餡(あおえんどうあん)です。

梅花亭 神楽坂本店

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system