スポンサードリンク

焼き菓子&サロン・ド・テ〜ジョルジュ・サンドgeorgesand

ジョルジュ・サンドは、神楽坂駅1番口から、毘沙門天に向かって、2本目の小路「新内横丁」にあります。お店に行くと素敵なマダムに会えます。お会いできます…

雨の午後、ふと立ち寄った洋菓子屋。他に訪れる客もなく、マダムとふたりきり。
店内に処狭しと並ぶ焼き菓子の棚の上には、なぜか数十冊の文庫本が。

焼き菓子&サロン・ド・テ〜ジョルジュ・サンドの階段を上がった正面

焼き菓子屋になぜ文庫本なのと思いながらも、マドレーヌを一袋購入。 マドレーヌは、おへそが命とマダムに伺い、即決しました。
フランスのお菓子学校では、マドレーヌにおへそが出来ないと落第と聞いたことがある ・・・マダムは、フランスで勉強したのかな等と思っていると、 マダムから「2階は喫茶室になっているの。(誰もいないから)見て行ってね」 と勧められました。

焼き菓子&サロン・ド・テ〜ジョルジュ・サンド

階段を上がった左側に置かれたカウンター。

焼き菓子&サロン・ド・テ〜ジョルジュ・サンド

カウンターに飾られた胡蝶蘭がきれい。

焼き菓子&サロン・ド・テ〜ジョルジュ・サンド

階段の裏側(新内横丁に面した)出窓。出窓いっぱいに飾られた花々に、ためいき・・・。こんな素敵なお部屋に住みたい!!

焼き菓子&サロン・ド・テ〜ジョルジュ・サンド

マダムに勧められた2階は、とても素敵な空間が広がっていました。 雨やどり?をしたの短い時間でしたが、ジョルジュ・サンドが気になって・・・。

ジョルジュ・サンドは、ピアノの詩人・ショパンの最愛の恋人の名。素敵なマダムは、只者ではないはず。

素敵なマダムは、吉村葉子さん。20年間のパリでの生活を通して、数多く著作されている女性でした。 書店の棚に、吉村葉子さんの文庫本を見つけた時は、思わず「さすがマダム!」と嬉しくなってしまいました。 本の題名は「少しのお金で優雅に生きる方法」マダム・吉村葉子さんは、「お金をかけずに人生を楽しむ方法は、お金ではなく気持ちの問題ですよ」「大らかに、生活をエンジョイしましょう」と語ります。

世知辛い昨今、素敵なマダムに会いに行きませんか?。美味しい焼き菓子も、待っています。

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system