スポンサードリンク

奥神楽坂スタンぽ2015 E-to(イート)

「奥神楽坂スタンポ」@は、【器・雑貨・野菜】E-to(イート)です。

奥神楽坂スタンぽの案内 E-to

神楽坂駅矢来口、神楽坂通りから比丘尼(びくに)坂を下る途中にあります。

比丘尼坂は、神楽坂通りから中里町に抜ける坂で、東側に平行してある朧坂(おぼろざか)と共に、北側に広がる神田川に下る坂道です。

新宿区矢来町138 ムカサ第一ビル101


奥神楽坂スタンぽの案内 E-to

朧坂の名は、春先、神田川から上る朧(おぼろ)が、綺麗に見れた事が由来です。

坂の途中には、チャーハンが美味しいと評判の中華料理屋があります。

私のお気に入りは、鶏肉とレタスがトッピングされた東京ラーメンです。


奥神楽坂スタンぽの案内 E-to

2014年10月にオープンしたE-to(イート)の右側のスペースには、日本各地から農法にこだわった野菜たちが、所狭しとと並んでいます。

E-toは、野菜のほかに、無添加の調味料や食材、作家や職人の手仕事による器や雑貨などがあります。

日々の食卓を美味しく演出するために厳選して、取り揃えられています。 *「奥神楽坂スタンぽ」リーフレット参照


奥神楽坂スタンぽの案内 E-to

E-toの店内は、自然のパワーに満ちあふれています。

はちみつやジャムなども、リーズナブルなども、嬉しいですね。

矢来町界隈は、かつて神楽坂番外地と呼ばれていましたが、今では、奥神楽坂になりました。 町は、日々進化しているのですね。


奥神楽坂スタンぽの案内 E-to

奥神楽坂散歩で7店舗のスタンプを集めて貰える素敵な特典は、E-to(イート)からは、無添加 の調味料や黒豆茶などからチョイスできます。

末文になりましたが、「奥神楽坂スタンぽ」の問い合わせ先であり、まとめ役をしているのは、E-to(イート)ご夫妻です。 これからも、楽しい企画をお願いします。

ありがとうございます。

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system