スポンサードリンク

神楽坂 焼鳥 駒安

味に自信あり!の神楽坂・焼鳥駒安は、飯田橋駅から徒歩5分程。神楽坂下交差点から神楽坂通り・生花店の角を曲がった小路にあります。小路を直進すれば、東京理科大学のキャンパス。右折をすれば文豪・泉鏡花縁(ゆかり)の地・小栗横丁です。

神楽坂 焼鳥 駒安

焼鳥駒安は、提灯に大きな文字で書かれた「やきとり」が目印。店内は、右側に板場とカウンター、中央にテーブル席が所狭しと並んで30席。決して広くはない店内なので、荷物は最小限で来店されるとベスト!!

駒安は、定評のある美味しいやきとりがメインですが、季節の野菜のおひたしや旬のお魚・お刺身も堪能できます。ただし、余り多い量を用意していないので、早い時間の来店がおススメ。

神楽坂 焼鳥 駒安

駒安の歴史は、戦後昭和28年に遡(さかのぼ)ります。駒安・先代駒場昇司さんが創業したのは、渋谷駅・井の頭線ガード下。その後、大久保通り・角筈線(旧都電13系統)飯田橋駅停留所前に移転。再開発の為、水道橋・三崎町へ。 三崎町での駒安の営業は、昭和60年から22年の歳月でした。現在の神楽坂1丁目に店を構えたのは、平成19年2月1日です。

神楽坂 焼鳥 駒安

焼鳥駒安が、味に自信があり、会話を盛り上げるメニューです。
■やきとり■
正肉(骨や余分な脂肪を除いた鶏肉)・ねぎま・レバー・砂肝・皮
ぼんじり(鶏のしっぽ)・せせり(鶏の首)・やげん(舟形でY字のような形をしたなんこつ)
野菜やき ねぎ・しし唐・ぎんなん・ベーコン巻き各種
駒安自慢 牛すじ煮込・手羽先煮
サラダ  ポテトサラダ・豆腐サラダ・アボガドサラダ
揚 物  とり軟骨揚・砂肝揚・手羽先餃子揚・ハムカツ(懐かしい給食の味)
■飲 物■
ビール(大瓶)・生ビール・焼酎サワー類
麦焼酎ボトル(いいちこ・一番札)・芋焼酎ボトル(黒壱・薩摩宝山・さつま司・さつま美人)
日本酒(金寶剱)・冷酒・佐渡の地酒(きりょうよし・金鶴風和・真稜純米酒・北雪佐渡の鬼ごろし)

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system