スポンサードリンク

JR飯田橋駅回収の記録・2017年2月19日

JR飯田橋駅のホームから、神楽坂方面に便利な西口改札へ向かうと様子が変わっていました。

JR飯田橋駅2017年02月19日の写真・その1

以前は、ホームから長い渡り廊下のような斜路を歩き、早稲田通りに面している改札でした。

西口改札を出ると正面に、石畳の歩道。

早稲田通り、外濠に架かる牛込橋上に出ます。

右手を下りると外堀通り、神楽坂下交差点で、この坂下から、神楽坂上の赤城神社あたり(東西線・神楽坂駅)までを早稲田通りは、 神楽坂通りと名を変えます。

JR飯田橋駅2017年02月19日の写真・その2

工事中の西口仮改札へは、今まで見なかった階段が現れ、外へ出ますした。

元の西 口改札があったあたりにから、飯田橋駅のホームを見下ろすとあの長い斜路は、跡形もなく撤去されていました。

長い渡り廊下の両側には、季節に旅行案内や学校紹介、出版会社の広告などを楽しむことが出来ました。

JR飯田橋駅2017年02月19日の写真・その3

以前、西口改札があった早稲田通り沿いには、防壁が並び、工事のお知らせなどが掲示されています。

JR飯田橋駅2017年02月19日の写真・その4
JR飯田橋駅2017年02月19日の写真・その5
JR飯田橋駅2017年02月19日の写真・その6

飯田橋駅西口、仮駅舎の利用は、2016年8月7日から、4〜5年の計画で進められています。

2016年6月の東日本旅客鉄道株式会社 東京工事事務所のお知らせには、以下の通りに記載されています。

JR飯田橋駅西口 仮駅舎使用開始のお知らせ
日頃からJR飯田橋駅を ご利用いただきま して誠にありがとうございます。
現在、JR飯田橋駅においては、お客さまにより安全に、より快適に駅をご利用いただくために、ホームにおける安全対策並びに 西口駅舎の整備を計画しています。
これに伴い、現在の西口駅舎及び斜路を撤去せうるため、先行して着手してまいりました仮駅舎につきまして、このたび、使用開始する日時が決まりましたので  お知らせ致します。
西口仮駅舎使用中は、駅をご利用されます お客さまに ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。
■仮駅舎使用開始日 : 2016年8月7日(日)始発から
■その他
・東口は今までどおり使用できます。
・車椅子等  ご利用のお客様は、エレベーターが設置されています東口を ご利用して頂くよう お願い致します。
・不明な点がございましたら、次の連絡先に お問合せください。
連絡先 東日本旅客鉄道梶@東京工事事務所 山手課 03-3370-6137

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system