スポンサードリンク

ねこの郵便局

ねこの郵便局というなまえのねこ系雑貨屋さんの、通称「ねこの郵便局」は、神楽坂駅1番(神楽坂側)口下車徒歩3分にあります。

ねこの郵便局の写真

この、ねこの郵便局への道順は、1番出口を出て、早稲田通りの右手にある竹ちゃんビルと第一松下ビルの間を入った小路のCafe&Bread亀井堂の並びで、くじらマークで有名な大洋レコードの旧店舗(2005年〜2009年)だったビルの一階。

話題は横道にそれますが、大洋レコードは非英語圏の音楽を中心に収集された直輸入販売やレーベルを手がけているお店で、現在の店舗は、旧店舗から早稲田方面に歩いて五分の神楽坂駅2番口近くです。


ねこの郵便局の写真

因みに、大洋レコードの名称は、ご主人がプロ野球チーム、大洋ホエールズのファンであることに由来しているそうで、 "だからお店のシンボルマークは、ストレートに「くじら」なんですね(^^; 

さて、「ねこの郵便局」というなまえの店が、猫のまち神楽坂に、開局したのは、2013年4月。

ガレージを改装したと云う約三坪の店内には、様々な表情の猫たちの猫グッズが店内いっぱいにあふれ、猫好きは眺めているだけで、シ・ア・ワ・セな気分になれます。


ねこの郵便局の写真

今回は残念ながらお会い出来なかったけれど、神楽坂の自由猫キジ太郎くんが日参しています。

神楽坂では猫が店長やオーナーをしている店をいくつか見かけますが、猫が通って来るとは何とも微笑ましい限りですね。

ぜひ次の「ねこの郵便局」というなまえの店訪問時には、キジ太郎くんに会いたいと思います。

私のこのお店での最初の買物は迷いに迷って選んだ、和洋折衷の猫の絵葉書。


ねこの郵便局の写真

この、絵葉書は、枚数毎に割引サービスがあるプライスシートが付与されたポストカードバイキングで、 プライスシートを一口50枚で応募すると記念切手50円分とポ ストカードが貰えます。

店内で十分に猫を満喫できますが、さらに店を出る前にも嬉しいことに、もうひとつのお楽しみ千社札ならず千社切手が待っています(キャー)。

早速に、使用済切手の裏に、ボトル入りのヤマト糊を塗布し、店内に貼ります。

切手の図柄や貼付場所も自由に選べる演出が心憎く、ねこの郵便局の名の由来がこれだったのかと腑に落ちる瞬間。

未使用の記念切手も取り扱い、まさにねこの郵便局ですね。

猫好きのあなた、よかったら是非訪問してみてください。

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system