スポンサードリンク

本多横丁

本多横丁の写真

本多横丁は、神楽坂通りと軽子坂を結ぶ通りです。

飲食店が50店舗以上、軒を連ねています。


本多横丁の写真

神楽坂最大の横丁と呼ばれる本多横丁は、時代によって名称が変わりました。

本多横丁は、江戸中期から明治初期まで本多家低地であった事に由来。

本多修理屋敷脇横町通りとして、明治、大正、昭和と栄えていましたが、 戦災で焼け残った街灯の形からスズラン横丁と改名。

その後、旧名復活により本多横丁。

平成になってから一時、にんにく横丁と呼ばれていました。

横丁中に、にんにくの香りが立ち込めていたとかいないとか。

時代を感じる横丁ですね。


本多横丁の写真

猫をモチーフにした神楽坂音声ガイドサービスが、始まりました。

神楽坂の史跡などの音声ガイドをスマートフォ ンや携帯電話で 聴くことが出来ます。

パケット通信費用は、各自利用者の負担となりますので、 利用の際には、パケット定額サービスに加入の要確認。

神楽坂を歩く楽しみが又ひとつ増えましたね。


本多横丁 ふくねこ堂の写真

本多横丁に、花籠を抱えたふくねこ堂の看板猫が立っています。

にゃんとふくねこ堂の店長は、鮪が好物のルイさん(猫)

同じ町内の和可菜のネネさん(猫)が身罷った平成19年(2007)に オープンしました。

アンティーク、リサイクル着物を中心に、猫の雑貨が並ぶふくねこ堂は、 店長のルイさん目当てのお客様で賑わっています。


ふくねこ堂 まち飛びフェスタの写真

ふくねこ堂は、神楽坂まち飛びフェスタにも参加しています。

残念ながら店長は、接客していませんが、着物姿の店員さんが素敵ですね 。

本多横丁の東側は、芸者新道、かくれんぼ横丁。

西側は、兵庫横丁、行元寺(ぎょうがんじ)跡地や寺内公園。

いずれも、風情のある石畳の街が広がります。


路地裏石畳の写真
本多横丁地図の写真

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system