スポンサードリンク

うなぎの名店「志満金(しまきん)」

うなぎの名店「志満金(しまきん)」は、神楽坂下の交差点又は、飯田橋駅B3口から徒歩1分。志満金は、創業130年の老舗です。ランチのメニューはなく、夜と同じ食事が戴けます。お店イチオシのメニューは、うなぎの名店にふさわしい「うな重」です。

志満金(しまきん)

古来より日本人に親しまれてきた「うなぎ」を日本人の心を込めた「うなぎ料理」にした「志満金」です。曙橋にある「志満金 支店」は、気兼ねなく、ひとりでじっくりと舌鼓を出来ます。

昭和35年創業の民家を改装した店内は、昔ながらの食堂の雰囲気があります。ランチは、静岡県焼津産のうなぎを使用した「うな丼」。神楽坂の本店に劣らずとも負けてはいないうなぎの身がやわらかく、甘みをおさえたタレが絶妙のコンビネーションを醸(かも)し出しています。うな丼と並ぶほどの人気メニューは、リーズナブルな価格で戴ける「かつ丼」です。

志満金(しまきん)

神楽坂の「志満金」は、イチオシのうな重と並んで人気があるのが、「幕の内 利休・市松・松花」の3種類です。 幕の内料理は、日本のおもてなしの心を代表する会席料理のひとつです。志満金「幕の内 松花」は、旬の材料の味を生かし、上品で美しく盛り付けされた幕の内料理の代表作。豊かな日本料理の食感に、心が和(なご)みます。

志満金(しまきん)

老舗「志満金」の真骨頂(しんこっちょう)は何と云っても「会席料理」です。会席料理は、料理茶屋からはじまった酒席向きの料理です。志満金の会席料理の中でも、女性限定コース「常緑会席」がオススメです。平日14時までの要予約会席。

スポンサードリンク

サイトMENU

神楽坂の坂

神楽坂の通り

神楽坂の小路

神楽坂の横丁

お気に入りのお店

神楽坂の猫

神楽坂イベント

神楽坂イベント

JR飯田橋駅改修の記録

施設

公園

史跡

神社仏閣

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2017 東京 神楽坂 ガイド. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system